不動産会社JPリターンズ(J.P.RETURNS)の資料請求について解説します

  • URLをコピーしました!

※当サイトは、アフィリエイトプログラムに参加しています。記事内容は公平さを心がけています。

むぎ@

こんにちは!むぎ@です。
副業でワンルームマンション投資をしています(⇒プロフィール)。
このブログは、東京23区で中古ワンルームマンション投資をしている経験を発信するブログです。

ワンルームマンション投資は初心者に人気の投資法で、私のように会社員が副業で取り組んでいるケースも多いです。

しかし、株式投資やFXといった投資に比べて情報が少ない分野の投資でもあります。

関連本やネットで情報を集めるひとが多いですが、「他に何をすればいいか?」と質問をされたら資料請求かセミナー参加をおすすめします。

私は2007年から中古ワンルームマンション投資を始め、これまで13戸の物件を購入し、家賃収入が毎月100万円あります。

そんな私は今でもセミナーや資料請求を通じて情報収集をしています。

あなたが不動産投資の初心者で「セミナー参加は敷居が高い」と思えば、資料請求から始めてみましょう。

ネットや本で情報を集めるだけでは不十分です。

この記事では、不動産投資の初心者が不動産会社の資料を読むべき理由について解説します。

不動産投資に興味がある方やリスクに不安を感じている方は、この記事を参考に、ぜひ資料請求をしてみてください!

日本財託の『ワンルームマンション投資セミナー』の評判が良くてリピーターが多い理由を解説しました!!

目次

不動産投資の関連本やネットの情報で足りないもの

不動産投資をはじめるほとんどの人が、はじめに関連本かネットで情報を集めます。

投資の内容について知るには、本やネットの情報はとても良い資料になります。

しかし実際にこれらの情報だけで不動産投資を始めることができるか?といえば難しいです。

理由は、不動産投資を始めるには取引をする不動産会社をどこにするかを事前に調べる必要があるからです

しかし、関連本やネットの情報だけでは不動産会社の情報を得ることができません

初心者が不動産会社の資料を請求すべき理由

ではなぜ、不動産会社を調べる必要があるのでしょう?

「不動産会社はどこでも一緒では?」と考えるのは普通だと思います。

でも実際は、取引する不動産会社によって投資成果が違ってくるので慎重に選ばないといけません。

取引する不動産会社によって、投資成果が違う理由
  1. 紹介する物件の質が会社によって違う
  2. 賃貸管理サービスの質が違う

1.紹介する物件の質が会社によって違う

ワンルームマンション投資の場合、不動産会社が販売する物件には2種類あります

ひとつは、仲介で販売している物件です。

これは、マンションの売主が別にいて、売れたらその不動産会社に成功報酬が入ります。

不動産会社は仲介するだけなので、損をするリスクがまったく無く、売れたらいいだけなのであつかう物件の質はバラバラです

むぎ@

この記事で言う『物件の質』とは、入居しやすい物件かどうかということです。

もう一つは、不動産会社が購入した物件を販売する方法です。

これは、売主が不動産会社になります。

売れ残ると不動産会社が損をしてしまうので、仲介販売よりもリスクを取った販売方法です。

そして、物件を仕入れる(購入する)だけの資金力が必要なので、ある程度規模の大きな不動産会社になります。

仲介販売会社があつかう物件は玉石混合で初心者にとって難しいと思います。

それに比べて売主が不動産会社の場合は物件の質がある程度たもたれていると思います。

このように入居しやすい物件を多く取り扱っている不動産会社を探すために、資料請求などの情報収集が必要になります。

2.賃貸管理サービスの質が違う

ワンルームマンション投資の場合、不動産を販売している会社と賃貸管理の契約を結ぶことが一般的です。

賃貸管理契約とは、入居者募集や退去時の手続き、入居者のクレーム対応、家賃の集金、退去時の室内修繕など物件オーナーの仕事を代行してもらう契約です。

会社によって毎月支払う賃貸管理料金が違いますし、入居者を見つけるスピードも違います。

入居者を見つけるスピードの目安は、その不動産会社が賃貸管理をしている物件総数に対する入居者がいる部屋の割合(いわゆる入居率)で判断ができます。

入居率は最低でも90%以上が欲しいですし、各社の賃貸管理サービスを比較することは大切です。

このような理由で、初心者は不動産会社の資料を集めて研究する必要があります。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の資料とは?

ではこの記事で紹介するJPリターンズについてご紹介します。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の会社概要

商号J.P.RETURNS株式会社
設立2002年11月
年商204億円
所在地東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内パークビルディング6階
登録免許番号宅地建物取引業 東京都知事(5)第81523号
賃貸住宅管理業者 国土交通大臣(02)000889号
業務内容不動産企画・開発事業
不動産売買・販売・仲介・管理事業
生命保険代理店事業
損害保険代理店事業

JPリターンズは東京都心と大阪市中心部の投資用マンションをあつかっている不動産会社です。

低価格高利回り物件、都心築浅ハイスペック物件、都心ファミリータイプ物件のラインナップがありますので、投資対象の立地や物件タイプを決めていない人は参考になると思います。

請求できる資料の内容

2023年7月現在、6つの資料をダウンロードできます。

  • 弊社のご紹介
  • 15分で投資入門
  • 30分で節税理解
  • 不動産投資ローン攻略ガイド
  • 不動産投資と税金
  • オーナーの声

弊社のご紹介で会社の事業内容とサービス内容が理解できますし、オーナーの声は20人のコメントを読むことができます。

「不動産投資を始めた決めて」や「JPリターンズを選んだ決めて」を語っているので、他の不動産投資家の考え方を知る資料として役立ちます。

30秒で資料を無料請求する方法

資料を無料請求する方法をご紹介します。

STEP
このボタンを押してください
STEP
「まずは30秒で資料請求」を押します
STEP
資料請求フォームに必要事項を入力します
資料請求フォームの記載項目
  • お名前(必須)
  • ふりがな(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • 携帯電話番号(必須)
  • ご職業(必須)
  • ご年収(必須)
  • 面談の希望 有無(任意回答)
  • ご質問・ご要望(任意回答)
むぎ@

30秒で入力できます

STEP
入力後に、「同意して送信する」を押します
STEP
資料請求の申込みが完了します。登録したメールアドレスにダウンロードができるリンクが送信されます

最後に

今回は、初心者が不動産会社の資料を請求すべき理由についてご紹介しました。

初心者が不動産投資を検討するときは、できるだけ多くの情報を集めることが大切です

不動産会社も1社ではなくて複数社の資料を集めると、チェックすべき個所が自然とわかってきます。

「こんなつもりではなかった!」といった失敗をしないように、不動産会社は慎重に選びましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング

ブログ更新のモチベーションになってます!

参考になったら1ポチお願いしまーす。

目次